Loading...

2021年4月スタート

ユニバーサルスクールの開校以来、保護者様からの相談を受け、通所するお子さまの不登校、いじめ等について、個人情報を守りながら教育委員会や学校等と連携をして、たくさんの問題解決をしてきました。その経験を活かして、2021年4月から保育所等訪問支援事業がスタートいたします。

対象者

保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校、その他、集団生活を行う施設や学校に通う障害のある児童で、その施設や学校に療育の専門スタッフが訪問して、専門的支援が必要と認められた18歳までの児童。

保育所等訪問支援
はじめました!

幼稚園・保育所・小学校・中学校・高校・特別支援学校等に通う18歳までの児童で、集団生活に上手く適応できない場合に、専門のスタッフが、月1~2回訪問して、お子さまの発達特性に合わせた合理的配慮の提案をして訪問先との連携をおこない、問題解決していく支援です。

早期発見・早期解決 支援策の提案連携 こんな相談お受けします!
こんな効果もあります!
  • 保育園や学校の先生がたに、お子さまの特性を理解してもらえるようになります。
  • 合理的配慮によるお子さまの過ごしやすい環境づくりに繋げることができます。
  • 園内や学校での様子を評価することで、お子さまの課題を見つけることができます。
  • 園や学校、教育委員会、療育の専門家が連携を取ることでお子様が統一した支援を受けることができます。

相談してすぐに解決!

学校へ行きたがらない

小学4年生 支援級在籍 自閉症スペクトラム 男児 保護者の方より

2021年2月 4年生になって、楽しく登校していると思い安心していました。3学期になってからのある日学校から突然に連絡があり「学校の門から入るのをイヤがり、先生たちで教室に連れて行きました。」とのこと。そして、同じ学校に通う長男が、実は今までも同じようなことが何度かあったことを教えてくれました。長男は、私に心配させないようにと気を遣って言えなかったようです。気がつかなくてゴメンナサイ!!突然のことで驚き、不安になってユニバーサルスクールに相談、その場ですぐに教育委員会や学校に連絡して、次の日には学校訪問してくださり、具体的改善点を学校に提案してくださいました。保護者、学校、事業所の連携を密にすることで、学校にもすぐに行けるようになりました。何よりも学校での様子がよくわかり安心しました。

障害(困っていること)を発見

小学2年生 普通級 女児 見学に来られたお母さんからの相談

日頃の生活に支障はないのですが、黒板の文字の書き写しがしにくいことや枠の中にまっすぐに書けないこと、縄跳びなどの運動も苦手なので心配しています。かるがも園の検査をうけ、数値的には問題がないということでしたが、将来的に困るのではないかと不安になり、ユニバーサルスクールに子どもと一緒にお話しを聞きに行きました。ユニバーサルスクールにてビジョントレーニングと認知トレーニングの体験を受けてチェックリストの確認をしてもらい、結果報告を頂きました。3年生からユニバーサルスクールに通うことにしました。ビジョンと認知のトレーニングを受けることになり、不安が解消されました。

ビジョントレーニングのチェックリスト

ユニバーサルスクールでチェックリストの確認をします。

見る
  • 読むのが遅い。
  • 読んでいるとき、行や列を読み飛ばしたり、繰り返し読んだりする。
  • 指で文字をたどりながら読むと読みやすい。
  • 長い/短い、大きい/小さいを比べて判断するのが難しい。
  • 物がぼやけたり、二重に見えたりする。
  • 字の形を覚えることや図形の問題が苦手。
書く
  • 板書が苦手。(黒板に書かれてある文字を写すこと)
  • 文字を書くと形がくずれる。
  • 鏡文字がある。
  • 数字が斜めになる。
  • マス目や行に納められない。
  • 筆圧が弱い。
運動
  • 方向感覚が弱い。
  • 飛んでくるボールを受けるのが苦手
  • 距離を判断するのが苦手(自分から壁まで等の距離)
  • つまずいたり、モノや人にぶつかったりすることが多い。
  • 動作がぎこちない。

ご利用までの流れ

STEP1
ご家族からのご相談
STEP2
訪問担当者による初回聞き取り
STEP3
福祉課にて訪問支援の申請 すでに通所の受給者証をお持ちの方でも、保育所等訪問を初めて利用される方は、別途申請が必要です。
STEP4
ユニバーサルスクール三田本町保育所等訪問支援事業と契約
STEP5
訪問担当者によるお子さまの保育所・幼稚園・小学校・中学校・高校・特別支援学校等へ聞き取り
STEP6
訪問支援開始
STEP7
保護者との面接(訪問支援内容のご報告)

ご利用料金について

ご安心ください

保育所等訪問支援をご利用の場合、放課後等デイサービスの利用料と合算し、上限4,600円までのご負担になります。無償化対象児童の場合は自己負担は発生しません。実費のみ(交通費等)ご負担いただきます。

  • 三田市以外にお住まいの方でもご利用できます。
  • 日数についてもご兄弟についても同じです。

放課後等デイサービスを利用されている方、他の放課後等デイサービスを利用されている方でも保育所等訪問支援を利用できます。

Q&A

Q:どうしたら利用できますか?

A:放課後等デイサービスと同様に、市役所に保育所等訪問支援の申請手続きを行い、支給決定を受けると利用できます。(通所の受給者証をお持ちでない方は、先に受給者証の申請をしてください。)

Q:月に何回、利用できますか?

A:月2回までの利用決定を受けることができます。月2回の範囲内で、お子さまの様子、保護者の方の希望、担当の先生方の意向を踏まえ、必要時に利用することが出来ます。

Q:学校等に問題提起、連携等はできるのですか?

A:ご安心ください。❶❷の法等に基づいて学校等も放課後等デイサービスとの連携は必須になっています。

トライアングルプロジェクト 合理的配慮

ユニバーサルスクール
武庫が丘校

〒669-1544 兵庫県三田市武庫が丘3丁目2-1

FAX:079-558-7894

ユニバーサルスクール
三田本町校

〒669-1526 兵庫県三田市相生町19-8

FAX:079-555-6558

【ご利用時間】
平日14:00〜18:00・土日祝10:00〜16:00・長期休暇中 春休み・冬休み10:00〜16:00 夏休み9:00〜16:00
【定休日】
年中無休(お盆・年末年始を除く)
【送迎】
あり。※ご利用時間や送迎は、ご相談に応じます。
プライバシーポリシー
〜子どもから大人まで切れ目ない自立支援〜 株式会社 オフィス野村 ユニバーサルグループ
〒669-1526 三田市相生町19−8(神鉄「三田本町駅」真向い)

お気軽にお問い合わせください。見学・無料体験・お問い合わせ

お電話での
お問い合わせ

[平日]9:30〜18:30

[土・日・祝]9:00〜18:00

メールでの
お問い合わせ

infonomura-hiroko.net

2021 -2022 ユニバールグループ.